2009年06月 - フィールドノート Level チラシの裏

通風口コレクション7

星1 比較的新しい塀に多い星型2連。ちょっと線が細い。
 まぁ円の4分割なんだが、星に見えるのは私だけだったりして。

<<このカテゴリの趣旨が書いてある通風口コレクション1へのリ ンク
<通風口コレクション6へ
>通風口コレクション8へ
関連記事

とろけハウス更新project、第4週目

(この記事は後日編集します)
速報!!
とろけ柱1本目撤去入れ替え完了しますた。
23-1

本来の2階床高さまで21ミリ位梁端を持ち上げ、撓んだ楣を撤去。
梁を直接支えるように柱を入れますた。
23-2

関連記事

通風口コレクション6

菱形2 これは古い塀に多い線の細い菱形。
 何か笑った口のようだ。

<通風口コレクション5へ
>通風口コレクション7へ
関連記事

通風口コレクション5

菱形1 比較的新しい塀に多い形。
 線が太い菱形の開口

<<このカテゴリの趣旨が書いてある通風口コレクション1へのリンク

<通風口コレクション4
>通風口コレクション6
関連記事

とろけハウス更新project、其の12日目

今朝は雨で息子の学校の体育祭が延期になったので、とろけハウス土間配管工事をやってみた。

一番下流の底抜けになっていたマスを解体、今は四角のコンクリート製か樹脂製マスが殆どだけど、この頃はレンガを積み上げてモルタル仕上げをしていた。
ただ土管との繋ぎ目からの漏水や排水の成分からなのかコンクリートが崩壊して底抜けし、そこに大便や紙が詰まるのも昔の設備では良く見かけられる風景だ。
12-1もう埋め戻しには使えないので産廃業者に持ち込むしかないな。

区道のマスから突き出した塩ビパイプにこちらからの土管は繋がっておらず、ただ突き合わせてあっただけ。これじゃ排水漏れまくりだわな。
おまけにその塩ビパイプは換気ダクトなどに使うことの多いSU管だしorz
右側から謎の錆び鉄管も現れた。これは生きたガス管で折ったりヒビ入れるとガス漏れします。
このガス管の撤去は本日の午後来てくれる約束なので、それまでごみ片付けをやる事に。
12-2

ガス屋さん手際よく切断し盲栓してくれました。
12-3

さーて新規の排水用VU管を所定の場所にセットしてモルタルで穴埋め。
今日の下水は腐った赤ワインの香りがするww気持ち悪くてマジ窒息しそう。
まだ新築工事が沢山あった頃はこの作業を散々やりました。
12-4

もうちょっと水が引いたら更にコテ仕上げします。
12-5

来週ガス工事の設計者さんと取り出し位置の打ち合わせするので、この状態で本日の作業は完了。
12-6
関連記事

とろけハウス更新project、其の11日目

今日は排水マス撤去に備えて、コーミ氏一人で土間コンクリートの切断除去作業のみ。
この水道メーターボックスの脇から謎の鉛管が2本飛び出していたのだが、自販機設置時
無理やり屋外にメーターを移設した名残と判明。
11-1

うひゃーww
11-2

----
畳の下タイムカプセル、お宝発掘シリーズその3
1980年(昭和55年)秋の折り込み広告。今じゃバイクの車種なんて減りまくりだけど、昔はこんなに沢山の車種が売られていた訳で。
画像右側の所謂ミニバイクもホンダ、ヤマハの値引き販売合戦で今じゃ考えられないほどの台数がそこいら中を走っていたし、また乗り捨てされサビサビで歩道に放置された姿もよく見かけたものです。
オマケに安く買えるから気軽に免許とって、気軽に乗って交通事故ってのも良く聞いた話です。
11-3

(以下バイク好きの方読んでね)
そんな中懐かしの1台が。
ほんの1年程でしたがこれに乗ってました。当時行きつけのバイク屋で「訳あり」格安品として入手、シート高があるのですが車重、エンジン、ブレーキ、操縦性の全てバランスよく、19歳の頃は殆どこのバイクと一緒の生活をしておりました。
ただその「訳」がどうしても直らず梃子摺って結局手放してしまいましたが、今でも「昔乗ったバイクで一番良かったの選んで」と訊かれたらRG250Eと即答します。
IMG_1321.jpg
関連記事

とろけハウス更新project、其の10日目

本日は日中他の仕事に行くので、コーミ氏に下記作業を任せた。

壁土搬出
金属廃材搬出、埼玉県内金属回収業者500円支払い
家屋前にあった自販機用壁の撤去した所、何と家屋の基礎立ち上がり
コンクリートを破壊していた事実が判明したw
10-1この家屋は公道に対し少し斜めに接している。其の鋭角部に
自販機を設置しようとして、後部に支障する部分を破壊した
と思われる。
建物の隅の基礎壊すなんて。う~~ん無謀ww
しかしこの大胆な破壊検査のお陰で、基礎に鉄筋棒が入って
居ないことも判明しました(火暴)



----
畳の下タイムカプセル、お宝発掘シリーズその2
懐かしの「ぶらんで~と TOーB」のハガキ。裏面には1980(昭和55年)年の催事告知が
あります。歌詞自体に「ぶらんで~と東武」って入ったTVCMもやってましたな。
10-2今のブランド表記「TOBU」ではなく、アルファベットを日本語風に
表しただろう「TOーB」ってロゴも懐かしいっす。

関連記事

とろけハウス更新project、其の9日目

今日は夜勤明けで昼前から、とろけハウスに赴いた。

まずはクローゼット予定地の壁解体と2階便所の完全解体から。
9-1奥に見える壁の前に床を新規に作り
手前の柱に扉をつける予定。

トイレの床も全部剥がし汽車便だった段も撤去。奥に見える階段も含め穴が二つに。
9-2

古家のリフォームにはこの動画が無くちゃとお思いの方、はい用意しました。
まずトイレ跡地の天井を突き落とすシーンから。


次は階段部分の天井を。


鴨居だった材木を手に調子に乗って壊していたのも束の間、勢い余って外壁を突き抜いてしまい
途方にくれるコーミー氏。


屋根に上って身を乗り出せば補修出来るでしょう。多分w
これが仕事で他人の家だったらどんな騒ぎになってたことやら。
関連記事

とろけハウス更新project、其の8日目

2階で撤去して階段下に落とした材木の山を搬出。
埼玉県の産廃処理施設持込で3000円也。
8-1

竣工時の図面に載っていたトイレの遺構が現れたww
昭和35年から昭和46年までのラーメン屋時代に使われていた物だ。
便器は外されているが、タイルや陶器トラップはそのまま埋められていた。
この場所は面白そうなので、明日改めて発掘調査する事に。
8-2

階段予定地に位置する2階の便所を解体する。
8-3

勿論大鷲TOTOの便器と陶器トラップは慎重に取り外した。
これはコレクション … ‥
8-4

さて、今回の工事でのVIPが当社の機材倉庫からやってきた。
そう、家屋の沈下した梁や柱を持ち上げるジャッキだ。
これ一個で30トンまで持ち上げると言う頼もしい一品。
8-5

昭和46年12月製造、もう38年も前の物だが訳あってまだ一度も実用に供された事が無いと言う。
もしかして魔法使いなんj(ry
8-6
関連記事
記事の分類
新しい記事
皆様からのご意見
月別アーカイブ
写真撮影と作文してる人

lcx7672

HN:lcx7672

今までの参照数
リンク

ブログ内検索
RSSフィード
記事内容に対する問い合わせはこちら

お名前:
返信先メールアドレス:
件名:   
本文: