2010年12月 - フィールドノート Level チラシの裏

運転免許証を紛失し再発行する手順@東京都

ある日の朝、前夜携帯電話と一緒にポケットに入れてあった運転免許証の入った
カードケースが見当たらない事に気が付いた。
作用服を脱ぎ置いた玄関先に落ちているだろうと気軽に探したのだが見当たら無い。
翌日から本気モードで探したのだが、やはり見当たらない。
幸いな事に駐車場代の問題から電車や仕事仲間の車に便乗する仕事ばかりだったので、
その間数日かけてゆっくり探したが見当たらない。
もうすぐ自分で運転する現場が控えている。知ってて免許不携帯で運転するのは
いい歳こいて恥ずかしい。

以下、2010年12月現在、東京都の江東運転免許証試験場での免許紛失再発行レポを記します。
東京で紛失等での再発行は、鮫洲、府中、江東の3試験場だけで受付。
時間も暦上の平日だけで更新と違って日曜は受け付けてません。
時間は朝8時半から夕方16時まで。16時までに館内に立ち入ってれば良いのか、
受付に書類を出せば良いのかわかりませんので時間には余裕を持った方が良いですな。
場内には自転車の駐輪スペースはあったけど、自動車の駐車場はありません。
ただ付近には12分100円上限なしのコインパーキングがちらほらあるので、運転の途中に
立ち寄る方はそちらをどうぞ。
またすぐそばに1000円理髪店もありますので、髪の毛ボサボサで気になる方はそちらをご利用下さい。
ちなみに自分は地下鉄乗り継ぎだけで行けるので、20年以上江東試験場派です。更新は都庁だけどw

持っていく物は、申請書に貼る顔写真(30mm×24mm)1枚、
住所、氏名、生年月日が記載されている書類、私は国民健康保険証を持参。
あとはお金ですね。
License_0
おや、何やら怪しく切り抜かれた写真がww
六ヶ月以内に撮った顔写真なんて持ってませんし、スピード写真撮るも安くて一回500円から700円。
自宅に未使用のスタイロフォーム(後ろの青い板)が転がっているので、それをバックにデジカメの
セルフタイマーを使って写真を作ってみた。
顔とカメラの距離は2m程。焦点距離(ズーム)は最広角側に設定。
印刷用紙は市販の光沢L版を使用し、ふちありにて実質縮小されるように印刷。
試験場に写真を切り抜く機械が置いてあるので、そこに入るよう上下を大まかに切断。
勿論試験場にも一回700円の撮影機が2台並んでます。普通の人はこんなに面倒な事
やらない方が良いでしょう。

試験場に入りすぐ左のカウンターにおじさんがいるので、そこで紛失用の申請用紙と
理由書用紙を貰う。

両方に記入して写真を貼り、場内の至る所に設置してある4桁暗証番号発行機で自分の
希望する番号を決めて印刷しそれを持って(6)番の右側窓口に並び、記入漏れや間違い、
原本との照合のチェックを受ける。チェック時間は10分ほどでした。

続いて(0)番の料金支払い窓口に行き、手数料3650円を支払う。
昔は東京都の印紙をバラバラ貼った物ですが、廃止されたようで申請用紙に機械で何やら
印刷しておりました。
それを持って再度(6)番の左窓口に提出。再度チェックを受け、終わると(10)番の写真撮影
列に並びます。

機械の左手前に姿見鏡がありますので、変な顔をしてないか最終チェックw
撮影担当の婦警さんに書類を渡し、先ほど作った暗証番号札を機械の通路側に設置されたPOS
チェッカーにかざし読み取らせます。読ませ終わった札は置き忘れないで下さいね。
そしてあっという間に撮影終了。
すぐ免許を渡される4階で待つように言われる。

発行番号が表示された電光掲示板の見える場所をキープして、自分の番号範囲が表示されるのを待つ。
一応免許配布時間が30分間隔である様に表示されているが、発行理由別に出来上がった物をある程度の枚数
纏めて手渡ししてるようなので、掲示板の番号をよく見ている方が良いと思った。

待合場所の横は食堂になっており、カレーやラーメン、丼物等が食べられる。
そして流石警視庁の関係施設、料理のサンプルが並ぶショーケース内にピーポーくんグッズも並んで売っていた。
京橋の警察博物館に行かないと買えないと思ってる皆さん、免許試験場も穴場ですよ。
ピーポーくん耐候性ステッカーがあったら買おうかと思ったけど、服につけるワッペンとか
ストラップ、バッジ、縫ぐるみといった物が多く自分の用途に合うものが無かった。
直径10センチくらいのピーポーくん耐候性ステッカーとか、ピーポーくん手ぬぐい(タオル)、
おっとこれからの時代、ピーポーくんスマホケースなんてのも。
もし発売されたら買いますので、これを読んだ企画会社の方ぜひとも御一考願います。

License_1
さて免許の方は待ち始めて35分ほどで受け取りました。呼ばれた受付番号から推測するに
最初の方は45~50分、後ろの方は30分掛からず入手できたと思われます。

受け取り後、カウンター向かって左側に並んだIC部チェック機に免許をかざし、最初に決めた
暗証を打ち込み内容の確認をして間違いなければ手続きは終了です。

11時50分頃に現地到着、退出が13時5分頃で掛かった時間は1時間15分!最近の免許発行系にかかる
時間は恐ろしく短縮されてますね。

ちなみに地元警察署で発行して貰った遺失届書は全く使用しませんでした。
え、お前免許無くしたの2回目なのかって?はい、20年程前バイクを運転中道路に撒き散らしましたw

2011/03/22 修正
関連記事
記事の分類
新しい記事
皆様からのご意見
月別アーカイブ
写真撮影と作文してる人

lcx7672

HN:lcx7672

今までの参照数
リンク

ブログ内検索
RSSフィード
記事内容に対する問い合わせはこちら

お名前:
返信先メールアドレス:
件名:   
本文: