2012年10月 - フィールドノート Level チラシの裏

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

栃木県の足尾町にあった金物屋の話

だいぶ前草木湖展望台のトイレを調査取材に行った記事を公開したが、勿論そこだけを見に行った訳でなく
その先にある足尾の街並み観光がメインのつもりであった。
足尾渡辺金物店1

足尾町は昔から鉱業で栄えた街だけに古くても手の込んだ建物が多く、まだバイクに乗っていた頃はそれらの見物を兼ねて
年に一度くらいはツーリング先に選んだものだった。
足尾渡辺金物店2

小雪がちらつく2010年元日の夕刻、私は一軒の金物店を探して通洞駅と足尾駅の間を繋ぐ道をウロウロしていた。
その昔、通洞駅から歩いて5分ほどの所に、自店で取り扱う商品を看板に書いてズラリ並べている派手な金物店があったのだ。
通洞駅そばに掲示された往時を偲ぶ看板に「呉服」と記載された屋号がそれである。後日商売替えされたのだろう。
足尾渡辺金物店3

現在goooogle先生に「足尾 渡辺金物店」と訊くと、私と同じ様にこのお店の佇まいに興味を持った方々の記事が提示される。
それぞれの撮影時期によって、店頭に並ぶ看板の数が違うのが興味深い。

1991年11月10日夕方、もう自宅に帰ろうとバイクを走らせていた時にこのお店を見つけたのだが、疲れと寒さで
気乗りせず後日再訪するつもりで、雑に4枚だけ撮影したプリントが出てきたのでここに公開する。
このお店のやる気満々の時代を感じ取って下さい。
(以下の画像をクリックすると、もう少し大きな画像で表示されます)

[躍進する足尾町に ようこそ 観光客様歓迎です]
足尾渡辺金物店4

足尾渡辺金物店5

足尾渡辺金物店6

足尾渡辺金物店7

1991年に後日再訪なんて思ったのが何と2010年になってしまったww
そして小雪ちらつく中お店を探しても見つからなかった理由は、既に解体され空地になっていたからなのであった。
関連記事
スポンサーサイト
記事の分類
新しい記事
皆様からのご意見
月別アーカイブ
写真撮影と作文してる人

lcx7672

HN:lcx7672

今までの参照数
リンク

ブログ内検索
RSSフィード
記事内容に対する問い合わせはこちら

お名前:
返信先メールアドレス:
件名:   
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。