2013年07月 - フィールドノート Level チラシの裏

失われた公衆便所 2nd episode -巣鴨の青果市場内にあった廃便所-

この記事は廃公衆便所が存在する可能性について考える5からのネタ続きになります。

2013年7月のある日、以前記事にした巣鴨の青果市場付近で作業する事となり、昼休み「あの廃便所はどーなったかな?」と
カメラ片手にプラプラ歩いていくと何と!
巣鴨廃公衆便所解体1

オーマイガーーーーッ!!
無いww綺麗サッパリ撤去され舗装までされてるしww
巣鴨廃公衆便所解体2

2013年1月の便所があった頃の同じ場所
まさにトマソン状態になってしまった旧トイレ出入り口。
巣鴨廃公衆便所解体3

キャタピラがつけた疵も古くない。
アスファルトの油の抜け具合からまだ1,2ヶ月しか経ってない感じ。
ドアに表示されていた「来年度」はやはり2013年度だったのか。
巣鴨廃公衆便所解体4

しかし何か重量物を置けない埋設物でもあるのだろうか?
乗用車程度の駐車場になるのに、わざわざパイロンで仕切ってあるのは何故だろう。
巣鴨廃公衆便所解体5

ここで前回の記事で掲載しなかった別角度の内部画像を公開します。
市場の便所として大活躍した頃を偲んでいただければと思います。
お約束ですがこの画像は廃物件の物です。現役物件ではありません。
巣鴨廃公衆便所解体6

----
失われた公衆便所 ** episode シリーズは、記事にして無いだけで取材データーは大量にあるんだなww
全国1000万の便所研究者の皆様、拍手コメントや通常コメント欄から便所関係の記事の優先希望を伝えて欲しい。
両方とも匿名送信可能なので貴方の秘密は守られますww
また全国にひっそり佇む古い公衆便所情報も募集中。建築屋目線での取材してきます。
さて、この夏はどこに行こうかw関西地方に気を引く物件が幾つかあるんだがな。
関連記事

蒸し風呂が良いか鉄板焼きが良いか 2013年27,28週

久しぶりの休みだけど、歯ブラシ回収は未だだったりしてw
いやぁ、もんじゅの中継装置落下事故に比べれば、歯ブラシ落下事故ぐらい後で良いだろって気になってしまう。

毎日建て屋内部での作業が続く中、屋根工事の下見依頼が続いたので纏めて行って来た。
実家にトラックと梯子を借りに行くと、所定の場所でQ太郎が寛いでいた。
お断りネコ1

問答無用でモフりに取り掛かる。ちょっとお断りの予感。
.       オコトワリ
  ハ,,ハ    ハ,,ハ     .ハ,,ハ
. .( ゚ω゚ ) . ( ゚ω゚ )  ( ゚ω゚ )
   │      │      │
,(\│/)(\│/)(\│ /)
お断りネコ2

    ∧__∧
    ( ・ω・)   いやどす
    ハ∨/^ヽ
   ノ::[三ノ :.、
   i)、_;|*く;  ノ
     |!: ::.".T~
     ハ、___|
"""~""""""~"""~"""~"
お断りネコ3

           ハ,,ハ
         ( ゚ω゚ )
        ,べヽy〃へ    謹んで
       /  :| 'ツ' |  ヽ    お断り申し上げます
   ( ゚д゚ ). o |=宗=! o |
  ,くリ=ッ=[ゝ.__」「「「「L_.」
  じ(ノルハ)Jつ」」」」」⊂ソ.,
お断りネコ4

店舗の内装工事は一週間ペースで順調に進行。こんな白くさっぱりした場所に見えても、実は蒸し風呂状態。
近隣との協定で作業中は窓やドアは一切締め切っているからだw
仕事1

冷蔵ケース上の狭いスペースにも潜り込んで作業。この現場は元々一階の天井が低く、機材を設置するとこんな隙間にww
でもここはまだ隙間のあるほう。完全に仰向けになり芋虫状態で這って作業する箇所もあるのだ。
仕事2

そして久々の外仕事。先日続いた雷雨で室内へ大量の雨漏りがあった住宅へ。
この笠木と波板はもう7,8年前に私が交換工事をした物。今回の雨漏りも私の施工箇所からだと言われて来たのだが、
ご覧の通り亀裂も緩みも無く機能していた。(自分の施工が原因で無いと判ると、急に気が大きくなる)
仕事3

しかし鉄板も瓦も5秒と触れない位熱いぞww
原因は瓦のズレによる開口部からの雨水進入だった。お客様の話だと2年前の大地震後から雨漏りに気づいていたそうで、4枚が重なり合う部分から屋根下地が見える箇所がいくつか見つかった。
画像は劣化したトントンの上を水が流れた跡。土が団子になっている。
仕事4

瓦は専門でないので、応急処置として接着剤を塗った鉄板を差し込んでおく。
お客様と担当監督さんにそれぞれ状況説明をし、今後の対策について相談して貰う事になった。
仕事5

もう一軒、瓦棒屋根の上にあった物干し台を撤去したら、台の足跡(黒い線部分)に穴が開いていたでござるの巻き。
室内も耐震補強工事中で、屋根にあまり予算がかけられないとの事。
この勾配だと足場が必要なのだが、隣接する別の物干し台に作業台を仮設すれば上手く行きそう。
瓦棒は自分が一番得意で好きな仕上げ方。多分受注できると思うので、出来たら公開します。
仕事6
関連記事

キッチンの排水穴に、うっかり歯ブラシを流した事ありませんか?(1)

これはまだとろけハウス更新記事にも掲載してない、一年半前に完成させた我が家のキッチンシンクだ。
男二人暮らしなのに意外と綺麗ジャンと思われるかもしれない。
何を隠そう、私は風呂、便所、台所などの水廻りが汚れているのだけは大嫌いなのだw
乾燥してる場所なら、たとえ工事に行った部屋がいくら散らかっていても、全然気にならないんだけどね。

勿論これは先ほどジフと歯ブラシで磨き上げ中の姿なのだ。え?磨き上げ中???
やっちまったw
そう、ワントラップを外し歯ブラシで掃除中、手が滑って歯ブラシを流してしまったのだww
笑ってる場合じゃないんだけど笑っちゃう。皆も笑ってくれw
すぐ床の排水接続部分を外して懐中電灯で覗いたのだが、縦配管から横配管へのエルボは「大曲」を
使ったので、その先の手の届かない「小曲」がり部分まで流れちゃったみたいだ。(まだ他人事w)

こんな事もあろうかと、キッチン排水はユニットバス点検口から覗ける位置に配管したのだ。
やっちまったw2
歯ブラシの長さから言って懐中電灯で照らしている、この小曲がり部分(左)に引っかかっているに違いない。
さてどうやって歯ブラシを回収するか。
最悪はパイプに巻いてある黒い遮音シートをばらし、排水管を切断する事になるだろう。

では何時回収作業をやるか?う~ん多分来週のどこかで休みが取れた日ww
自分の家の修理なんてこんなもんですよ。普通なら一大事なのに写真撮り捲ってネタにするんだから。
関連記事
記事の分類
新しい記事
皆様からのご意見
月別アーカイブ
写真撮影と作文してる人

lcx7672

HN:lcx7672

今までの参照数
リンク

ブログ内検索
RSSフィード
記事内容に対する問い合わせはこちら

お名前:
返信先メールアドレス:
件名:   
本文: