2013年12月 - フィールドノート Level チラシの裏

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

並木橋駅跡に残る構内表示、最終公開中@2013年12月下旬の様子

最近ネット上の検索から並木橋駅跡に残る案内表示、絶賛公開中へ飛んでくる件数が増えており、こりゃ一丁アフターサービス
でもしなきゃならんなと思い、この記事を放ちます。

やっと昼間撮影できた駅構内の案内表示。じつは昼間にちゃんと撮った写真はこれが最初w 以下12/01撮影
東急渋谷高架11

11月中に駅ホームを支えていたコンクリート出っ張りは切断されており、断面の白が目立ち一寸だけスッキリした感じ。
東急渋谷高架12

前回記事でワイヤーソーで切断されていた高架も真ん中は重機で粉々に。
東急渋谷高架13

破壊された柱をじっと見ていたらメドゥーサの頭に見えてきた。
東急渋谷高架14

12月18日雨の夕方、慎重に解体作業中。(信号待ちの車内より撮影)
東急渋谷高架15

以下12月21日夜、LEDライトで照らしながら撮影。現場巡回ガードマンの方には不審に思われたかもw
いや、関東大震災の後兎に角頑丈にと作ったコンクリートが、重機で簡単に噛み砕かれている様子を観察してるのです。
東急渋谷高架16

渋谷川に面した部分は、全面防音シートに覆われてしまった。
東急渋谷高架17

案内表示の面は防護パネルが3mほどの高さまで立ち上がり、路上から普通に撮影は出来なくなっている。
この年末年始、遠方からここの撮影を企てている方は脚立などの装備が必要か?
東急渋谷高架18

右となりのスパンからだとこんな風に見える。
現場に掲示されていた工事予定表には、年内26日まで作業と表示されていた。工事現場は祝日は平日扱いなので
残り日程は4日間。
最終日ギリギリまで重作業はやらないと思うので、この案内表示は年明けまで残るのは確実と思われる。

あ、断言しちゃったww
幸いな事に年内最後の仕事は渋谷駅近くの夜間工事の予定なので、責任を持ってここの様子を見に来ますw
東急渋谷高架19

2013/12/22 1版
関連記事
スポンサーサイト

北陸窯業製の痰吐きつき手洗い器(1版)

2ヶ月ほど前に痰吐きつき手洗い器目撃コメントをmshk様から頂いたにもかかわらず、
返事をずっと放置してしまい申し訳ございませんでした。
私も「涙滴型」吐痰部を持つ手洗い器は北陸窯業(株)製で存在する事を確認済みでしたが、その実物入手は困難を極め
今回ピンク色ですが何とか入手に成功しましたのでここに公開いたします。
mshk様のご近所で発見されたのは、これですよねw
北陸窯業痰吐き付き手洗い器20

ロゴマークはアルファベットのHokuyoのみ。製造年月日の刻印は解読不能なるも1971年頃製造か?
北陸窯業痰吐き付き手洗い器21

2013/12/14 初版
関連記事
記事の分類
新しい記事
皆様からのご意見
月別アーカイブ
写真撮影と作文してる人

lcx7672

HN:lcx7672

今までの参照数
リンク

ブログ内検索
RSSフィード
記事内容に対する問い合わせはこちら

お名前:
返信先メールアドレス:
件名:   
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。