2014年12月 - フィールドノート Level チラシの裏

公衆便所@ナイト 第4夜 目黒区正覚寺公衆便所

電車で言うと東急東横線中目黒駅から歩いて5分ほどの所か。
山手通りに面し立派な山門が見える。
正覚寺山門

その山門をくぐってすぐ左にこの便所は所在している。通りから気がつき難いためか比較的静かな公衆便所である。
正覚寺公衆便所1

コンクリートブロック積みの古風な箱型で、男女別はブルーとピンクの塗りわけで大変判りやすくなっている。
正覚寺公衆便所3

目黒区からの情報によると建築年は1964年。しかし4年ほど前に内部の改装工事が行われ段付だった大便所も床フラットに、小便器も交換され
現在は大変快適に利用できるお勧めの公衆便所である。
正覚寺公衆便所2

つづく
関連記事

公衆便所@ナイト 第3夜 文京区立関口三丁目公園便所

ここは東京都文京区、今宵は首都高速5号池袋線の敷地から追いやられたように佇む公園便所の話だ。
関口三丁目公園便所2

場所はここ。

大きな地図で見る

単刀直入に「便所」。文京区立関口三丁目公園に組み込まれた設備なので、この表記でも間違いないだろう。
関口三丁目公園便所1

ただ入り口は公園内に向かっていなく、環境側道に面しているので公衆便所としての役割も意識されていると思う。
関口三丁目公園便所3

上を走る高速道路の開通日は1969年(昭和44年)6月27日。
そして関口三丁目公園の開園は1969年(昭和44年)10月09日。よってこの便所が建てられたのは1969年の夏頃と思われる。
関口三丁目公園便所4

更に便所が1969年築であることを裏付ける証拠があるのでご紹介しよう。
現在TOTO社製の衛生陶器に焼印されている「TOTO」マークは1969年から使用されているのはマニア界では周知の通り。
しかしこれ以前の筆記体の「toyotoki」マークから「TOTO」マークに変更された直後は現在の形とは微妙に異なっていたのだ。
下の画像はここに設置されている便器のものだ。
TOTO初期ロゴ1
色が薄く、字が細いのだ。
何気なく設置されているが実は大変貴重な便器で、私が実用で初めてここを訪れた時便器を見て「オーマイガー!」っと呟いた位だw
このロゴマークを使った便器のある公衆便所はもう一件確認済みだ。日を改めてご紹介しよう。
関連記事

公衆便所@ナイト 第2夜 西河岸橋際公衆便所

ブログ放置の言い訳してる間が惜しいから黙って記事の更新進めるよ。

首都高速に覆われた日本の道路の中心点と言える日本橋。
この公衆便所はその上流側隣に架かる西河岸橋の橋詰広場に所在する。
日本橋西側

東京駅からも歩いてすぐの場所。平日は昼夜問わず数多くの利用者がある。
西河岸橋際公衆便所1

外観は古風な箱型だが、屋根に傾斜があるタイプ。
西河岸橋際公衆便所2

自分の調べた中では屋根を傾斜させたタイプは1960年代中ごろから新築され始めている。
内部の仕上げと合わせて思うに、築50年ほどの便所と推定してみた。
西河岸橋際公衆便所3

つづく
関連記事
記事の分類
新しい記事
皆様からのご意見
月別アーカイブ
写真撮影と作文してる人

lcx7672

HN:lcx7672

今までの参照数
リンク

ブログ内検索
RSSフィード
記事内容に対する問い合わせはこちら

お名前:
返信先メールアドレス:
件名:   
本文: