2016年09月 - フィールドノート Level チラシの裏

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とろけハウス更新project、2016年秋のメンテナンス編

とろけハウス更新projectのカテゴリを更新するの4年半ぶりだったりする。
このブログを観て下さってる皆さんでも「とろけハウス」とは何ぞやと言う方も多いだろう。
「とろけハウス」とは私が今住んでいる家のこと。以前より自宅を手に入れるなら崩壊寸前のボロ家を買って自分で
リフォームしたいと思っていて居た所、2009年に重度の雨漏りで柱がとろけて無くなり、2階の外壁も落下している
昭和35年築の手頃な物件と出逢い、そこに住むまでの更新記録をつづったカテゴリなのだ。
ま、更新内容はだいぶ抜けているけどw
とろけハウス更新プロジェクト201609-1

先日まで東京はほぼ毎日雨が降り、いい加減部屋内現場の仕事をやり尽くしてしまったある日、自宅で鉄板の小物加工品を
作っていた。
一人昼飯を食べていると、聴きなれない何かの落下音が聞こえる。「カサ、    カサ、、」
音のする方向を見ると何と、天井の隅から水が垂れているではないかw
とろけハウス更新プロジェクト201609-2

いやー他人の雨漏り修理を仕事にしてるのに、自分の家が雨漏りとはw
まずは水養生。ゴミ袋を丸め筒状にしてゴミ箱で受ける。
原因の心当たりはありあり。7年前の屋根修理時に「ここは最大の弱点だな」と注意していた部分があった。
屋根上の物干しに出るドアの蝶番(ちょうつがい)の所だ。
ここは雨対策の部品を取り付けると、ドアが全開しなくなると言う構造的な欠陥部位で仕方なく放置していたのだが
いよいよドアが半開きにしかならなくても対策をとる時が来たようだ。
応急処置でこんな目張りをしたが、これでこの日の水漏れは止まった。
次の晴れた休日に水よけを取り付けるつもりだ。
とろけハウス更新プロジェクト201609-3

次は玄関の鍵。
玄関周りは柱と梁だけ残して新規造作したので、現場合わせの鉄扉を取り付けた。
そのときの記事→とろけハウス更新project、第23週目
メインの玄関鍵はmiwaのPRシリンダーを取り付け鍵専用オイルを適時使用し大事に使ってきたのだが、ここ最近挿すのも引っかかり、
回すのも引っかかり何度もガチャガチャやってその内やっと施錠or開錠すると言う大変不便な状況になっていた。
とろけハウス更新プロジェクト201609-4

キーシリンダー自体が屋外に面し、雨風を直接受ける使い方だと7年でこうなるものか。
この不調は内部の埃が原因なので、分解掃除をやってみた。
以下の記述は分解掃除をお勧めする物ではありません。自分への覚書として掲載しています。
使った道具や消耗品はこちら。
とろけハウス更新プロジェクト201609-5

サークリップを外し、カバーから抜き出す。
torokehouse_201609-06.jpg

分解前に一度洗浄液をスプレーしたのに、まだこってりとゴミが残ってる。
torokehouse_201609-07.jpg

筒の中にもゴッソリw
torokehouse_201609-08.jpg

分解前にシリンダー外部のゴミを落としておく。
torokehouse_201609-09.jpg

筒に固定する為のクリップを外す。
torokehouse_201609-10.jpg

ワッシャーも外す。
とろけハウス更新プロジェクト201609-11

鍵を挿し込み、抜けない位置に回し引っ張ると、
とろけハウス更新プロジェクト201609-12

心臓部が抜けました。
とろけハウス更新プロジェクト201609-13

上の写真で親指で押さえているのは、2個の小さなバネで支えられたプレート。
バネはうっかり落とすとまず見つからないと思う。
とろけハウス更新プロジェクト201609-14

粉っぽい汚れが満遍なく付着している。これにパーツクリーナーを「シュ~~~~~~~!」っとかけ捲くる。
とろけハウス更新プロジェクト201609-15

机に敷いた広告に液体に混ざった黒い粉が大量に出る。もちろんケースや他の部品にもスプレー。
洗浄後の輝きが違うでしょ。
とろけハウス更新プロジェクト201609-16

スプレーガスのせいで結露。ティッシュで軽く拭く。
とろけハウス更新プロジェクト201609-17

戻すときも抜き位置から少し回した位置で。
とろけハウス更新プロジェクト201609-18

クリップを填めて
とろけハウス更新プロジェクト201609-19

カバーに戻す。
とろけハウス更新プロジェクト201609-20

完成。
と言いたい所ですが、画像上部lcxのすぐ左に写ってるワッシャーは何でしょうw
この後また分解したのは内緒だw
とろけハウス更新プロジェクト201609-21

現在は開け閉め共、新品のように具合良くなっています。
関連記事
スポンサーサイト

2016/09/11

広告よけを兼ねて本当の駄文を公開してみる。

今、東京の東側地域にある古くからの工業地帯で、所謂老人ホームの新築工事に従事している。
日本の高度成長期に必要とされた大きな工場は、その大きさ儘に跡地は介護施設に転用するのに最適なのだ。

しかし今もまだ周辺に工場は残っている。よって私の作業中も隣接する工場から、何を加工するのか大きな音が聞こえてくる。
「ドーーン、ドーーン、カシャ、プィ!」
「ドーーン、ドーーン、カシャ、プィ!」
普通ならうるさいと思うだろう音も、ずっと聞いてると、どんな作業or工程で出てくる音なのか興味が沸いてくるのだ。
その現場を見てみたい。その場に立ち入れないなら要所を動画で観て見たい。どんな作業でその音がするのかと。

機密保持に理解有り、その仕事の依頼者と息の合うyoutuberが工場作業従事者に居ないものだろうか。
私は是非見てみたい。この「ドーーン、ドーーン、カシャ、プィ!」がどんな加工で発生してる音なのか。

普通の人は何でそんな音にこだわるのと思うだろう。
私が高校生の頃好んで聴いた曲に似てるからなのだ。

涼しい顔で配管工事をしながら、脳内にこの曲が流れているのは秘密だw
関連記事
記事の分類
新しい記事
皆様からのご意見
月別アーカイブ
写真撮影と作文してる人

lcx7672

HN:lcx7672

今までの参照数
リンク

ブログ内検索
RSSフィード
記事内容に対する問い合わせはこちら

お名前:
返信先メールアドレス:
件名:   
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。