VERETZ MONTLOUIS駅で路頭に迷う その3 - フィールドノート Level チラシの裏

VERETZ MONTLOUIS駅で路頭に迷う その3

VERETZ MONTLOUIS駅で路頭に迷う その2の続き。

ドカーーーン ビリビリビリ!!

と言う感じがよく表現されてるよね。
これはホーム上にあった電力スイッチボックスに取り付けられていた。
ただ仰け反るだけでなく
口を開けアーーーーーーッと叫んでる表現が芸術的だと思ったのだw
尚、2012年現在もフランスのCATU社のサイトにこの製品のカタログが掲載されてます。
今はステッカーで売ってるみたいだけど、秀逸なデザインの製品は寿命が長いですねw
フランス120

(lcx7672便所画像倫理審査委員会、略してL便審の判断により暈しを入れました。)
いやー、最近撮らせて頂いてる立場で、掃除~掃除の間合いの悪い時の様子をこれ見よがしに
公開するのは何だなと思い始めましてね。右下の暈しはペーパーなんで隠す程の事でも無いですが。
元祖トルコ式便器の駅便所。駅開業時からの設備では無いと思うけど、金物なんかがソコソコ古い感じでした。
フランス121

さあ、戻りの列車はもうすぐやってくる。
ほんの数時間だけど何度も見上げたATO社の時計ともお別れだ。
フランス122

Toursに戻ると朝写真を撮った古い電車とまた遭遇。
パリに戻るまで時間があったのでこの後一区間だけ往復乗車してみたが、ガチャガチャキコキコと
結構賑やかな音立てて走る電車でした。
フランス123

すずめ村部長を路地裏散歩に誘うもまた拒否w
短時間だけど自分ひとりでToursの街を歩いた時の一枚。車が無ければ良かったのにww
フランス124

モンパルナス行きTGVが来ましたよ。見ての通りのお客さんで満員にて発車。
フランス125

17時少し前にモンパルナス駅到着。実は乗車中「鳥身事故」に遭遇しましてorz
向かって右側の運転席窓に、茶色い鳥がワイパーに挟まってるのが見えるでしょ。
時速300km/hで走ってる目の前に、大きな鳥が衝撃するのって相当驚くだろうな。
フランス126

この時間になると疲れと寒さで写真の数がぐっと減るww
とりえずパリの観光でもしようと(こんな時間からか)誰もが出かける凱旋門へ。
フランス127

凱旋門から徒歩でエッフェル塔に向かう途中で腹ごしらえ。
寒風吹さらす金網だけの展望台から震えながらの手持ち撮影なので、ブレて無いのが少ないww
サムカッタヨ。
フランス128

ホテルに戻る途中でのワンショット。
パリのメトロ駅構内通路に描かれたこの模様は何の意味があるのでしょう?
フランス129

自分だとウルトラマンに出てくるダダの模様が真っ先に浮かんだが、ナスカの地上絵っぽくもある。
これらはいまだに謎です。
フランス130

次回(当分先ね)はスペインでスパイに間違われそうになる、の巻。


昔まっこうさるまっこう、さるのつべはぎんがりこ
関連記事
前のページ(廃公衆便所が存在する可能性について考える 3)
次のページ(VERETZ MONTLOUIS駅で路頭に迷う その2)
記事の分類
新しい記事
皆様からのご意見
月別アーカイブ
写真撮影と作文してる人

lcx7672

HN:lcx7672

今までの参照数
リンク

ブログ内検索
RSSフィード
記事内容に対する問い合わせはこちら

お名前:
返信先メールアドレス:
件名:   
本文: