盛光 本職用板金鋏 立エグリ210 HSLD-9321 - フィールドノート Level チラシの裏

盛光 本職用板金鋏 立エグリ210 HSLD-9321

電動工具レポートカテゴリーの二件目の記事は、これまたカテ違いな"手動"工具で、
ちょっと特殊な板金工事用の鋏をご紹介しよう。
その名を「立エグリ」と言って、鉄板を曲線切りしたり丸穴をあける時に使う鋏。
立エグリ1

ただ円形に切るだけなら「エグリ」と言う鋏、下の写真に写る左側3本を使うんだけど、
これは箱状や筒状の鉄板に穴をあけると、柄と刃が直線なので板の切り口が反り上がってしまうのね。
今までは刃の長さや柄の長さが違う3本をその場その場で使い分けてきて、いい加減作業に合った一本
買おうかな何て思ってた所、欲しかった寸法の鋏(210って奴)がメーカーのカタログから落ちてしまったので
慌てて市場在庫を買ったと言う訳です。
立エグリ2

傍から見るとどれも同じ様に見える板金鋏も、色々なメーカーやブランドがあるのですが
自分が持ってるのは「盛光」と言うメーカーの物が多く、そのグレードはメーカー名の頭に
付く漢字一文字で表されます。
両脇は「茂盛光」真ん中は「輝盛光」、茂盛光ブランドはgoooogle先生辺りで検索すると色々なドラマが
あったみたいで、今は作っていない様ですがそれはさて置き両方ともまぁ普及品って所です。
立エグリ3

今回買ったのはそのワンランク上のMR-SLDシリーズと言う良い鋼を使用した物で、お値段は普及品の
2倍弱って所ですか。
鉄板コイルとか仕入れている取引先材料屋に探してもらって、税込み15750円で買いました。
立エグリ4

刃の向きは正面から見ても曲がっていて、
立エグリ5

横から見ても曲がってる。
立エグリ6

斜めから見ると真っ直ぐ見える。北千住にあったお化け煙突みたいな物かなw(違
立エグリ7

さーデビュー前の綺麗な刃を記念に一枚撮って、
立エグリ8

では薄鉄板を丸く切ってみましょう。私の素手初公開ww
横から見るとボロボロだね。今年はぬか漬けやってるから、皸にならないと喜んでたんだけどさ。
手の爪が汚いのは、撮影直前まで包丁を研いでいたからっす。


切ったは良いけど、これ何に使おうww
立エグリ9

鉄板への食いつきが良いので、1mm位のひも状カットも楽々。
購入検討で検索中にこのページを見つけた貴方様、これは買いですよ。
立エグリ10

次回は電動工具になるのでしょうか??
関連記事
コメント (0)
コメントの投稿
前のページ(年賀状ならぬ年賀記事@2013)
次のページ(廃公衆便所が存在する可能性について考える 4)
記事の分類
新しい記事
皆様からのご意見
月別アーカイブ
写真撮影と作文してる人

lcx7672

HN:lcx7672

今までの参照数
リンク

ブログ内検索
RSSフィード
記事内容に対する問い合わせはこちら

お名前:
返信先メールアドレス:
件名:   
本文: