ある国道沿いで見かけた謎の便所 - フィールドノート Level チラシの裏

ある国道沿いで見かけた謎の便所

これから紹介する便所の存在は、もう何年も前にトイレ画像掲示板で見かけて知っていた。
だが生憎その所在地などは記録しなかったので、埼玉県内に在るとの書き込みだけが頭の隅に残っていた。

先日、埼玉県内某所の仕事先に向かう途中、視界の隅に気を引く物件が映ったのだ。
国道沿いの謎便所1

おーーー!あの物件だ!!
仕事行きがけの調査は無理。現場最終日は明るい内に終わったので、待ってましたとばかりに調査に臨んだ。
国道沿いの謎便所2

この物件の魅力は、何と言っても屋根を支える鉄パイプ。
便所を設計する時、微妙なRを描く鉄パイプにどんな気持ちを込めたのだろうか?
国道沿いの謎便所3

設計者と施工者の気持ちが上手く重ならかったのか、鉄材埋設部が激しく爆裂している。
照明は裸電球一つだけ。これ高輝度のLED電球にしたらカッコイイだろうな~ww
国道沿いの謎便所4

屋根部に組まれた鉄筋は丸棒。それも支柱とは溶接されていない様だ。
他の爆裂箇所を見るに屋根の型枠を組んでただ鉄筋を並べただけなのだろう。
国道沿いの謎便所5

二つある大便所個室のうち右側はモルタルで塞がれている。
国道沿いの謎便所6

左の個室専用と思われる汲み取り口の鉄蓋。「○廣」の検証はマンホールの蓋に詳しい方にお任せします。
国道沿いの謎便所7

後方の図。新しく出来た道路に思い切り食み出してる。
窓周りの寸法から察するに壁は規格品のコンクリートブロックを積み上げて、表面にモルタルを塗って仕上げていると思われる。
国道沿いの謎便所8

屋根部表面。最初見た時、表面の凸凹は固練りのモルタルを撒き散らしたのかと思ったが、よく見ると苔だった。
木の根も這ってるし、相当水気を蓄える仕上げが原因かと思われる。
屋根表面をよく見ると、表面が左官の洗い出し仕上げのようになっている。施工時に雨でも降ったのか?
国道沿いの謎便所9

この取材を終える頃に右奥に見える子供たちが、遊びを装いながら私のそばに段々と近づいてきた。
その姿が写らぬ様な位置で取材をしていたのだが、突然子どもたちとその母親と思われる女性2人が
私に挨拶をしてきた。
こちらもすぐカメラの電源を切り挨拶する。続けて母親たちは笑顔で私に問いかけた。

「これ建て直すんですか?」

そう、仕事帰りで作業服の私が古いトイレの写真を撮っている姿を見て、何か工事の下見に来たと思ったらしい。

私は「いえ、仕事柄古い建築物の記録が趣味で、通りがかりに見かけて写真を撮っていただけです。」と返した。
母親たちは、なーんだ と残念そうな顔をして立ち去った。
国道沿いの謎便所10
こっちも残念な気持ちになった。趣味者から見ると個性的且つ魅力的な建築物なんだが。
だが唯一救われたのが、母親との会話中子どもたちが「やっと便所に近づけたww」と言わんばかりに
個室のドアを開けたり、あちこち興味深そうに観察していた事。
普段から傍に行っちゃ駄目と言われているのだろう。

大丈夫。君たちが大人になっても見られる様に、この記事はずっと残しておくから。
関連記事
コメント (2)
私にとっても、とても魅力的な物件に見えます。(笑)
横の美しい?トタンの建物と一緒にいつまでも残っていてほしいです。^^
2015/01/19 22:53 S氏 URL 編集
Re:
はじめまして。コメント有難うございます。

実は返信する前にこの場所の現況を検索してみたのですが、このトイレを所有するお店(左横の建物)が
昨年夏に閉店してしまったらしいのです。
記事の画像を見ての通り将来道路になるのは明らかなので、この半年の間に良からぬ事が起きてないか
心配になってきました。
今度埼玉方面で仕事が出たら、何とか都合つけて状況確認したいと思ってます。

これからも宜しくお願いします。
2015/01/20 23:04 lcx7672 URL 編集
コメントの投稿
前のページ(千代田区神田淡路町にあったタイガー商会の話)
次のページ(九州のかもめが大宮から帰る話)
記事の分類
新しい記事
皆様からのご意見
月別アーカイブ
写真撮影と作文してる人

lcx7672

HN:lcx7672

今までの参照数
リンク

ブログ内検索
RSSフィード
記事内容に対する問い合わせはこちら

お名前:
返信先メールアドレス:
件名:   
本文: