スライド丸鋸の危険な使い方 - フィールドノート Level チラシの裏
FC2ブログ

スライド丸鋸の危険な使い方

けきねめ子らろすう

ぬつか ぷろ ぼ

かたきわ玉天

まで読んで、これメニューだと気がついた。最初ズレまくった俳句かと思ったよ。
スライド丸鋸1
文字に釘付けになって、周りが見えなくなってたのさ。
----
電動工具レポートカテゴリーに初アップしたマキタラジオMR051の記事は、お陰さまでこのブログの人気記事ランキングの
2位に常駐しております。
プロ用電動工具の実使用感レポの少なさが大きな理由かと思われるのですが、もう一つ少ないのが電動工具の危ない使い方
だと感じてます。
自分たちは仲間同士で危険な扱い方せぬよう情報共有しますが、建築土木工事専業でない方がホームセンターなどで購入した
機械に関して、こう言った扱い方は危険との具体的情報は得られないと思うのです。
今件エントリーでは、恥かしながらスライド丸鋸で微細な加工をしようとして怪我をした自分の経験を公開します。
----
電動工具はご自身の責任で慎重な扱いをお願いします。
この記事は危険な使い方を知らせる目的で公開しており、気軽に電動工具の使用を勧める物ではありません。

幅の広い板を、鋸刃を移動させる事で一度に切れるスライド丸鋸だが、鋸刃を一番奥に押し切った時の位置は画像の木片で言うなら
左下の位置までしか移動しない。
スライド丸鋸1
即ち上の写真の刃位置から奥突き当りまでは、切断対象を上に持ち上げる力が働くのです。

鋸刃は高速で力強く回っているので、小さな木っ端を指だけで押さえたり
スライド丸鋸2

持ち上げる力が働いている領域で、刃の近くに指を添える等の使い方は非常に危険です。
スライド丸鋸3
私はゆっくり刃を送るから大丈夫だろうとこの様な使い方をし、本当に一瞬で手と木っ端を巻き込まれ左手中指を機械に激しく殴打
(どこにぶつかったかすら判らず)、カーンと言う軽快な打音wwの後に蹲るオッサン約一人。
その日の内に指一本全部が紫色になり長期間仕事に支障しました。状況からして指を切断しなかっただけ儲け物と思いましたよ。

勿論鋸ですから細い材料、薄い材料を切断する必要も出てくるでしょう。
自分の場合は短くなった垂木を定規代わりに置いて、刃が下に向かって回転する位置で使っている。
スライド丸鋸4

刃の送りは必ず手前から奥に向かって。逆に切断すると被切断材に乗り上げる力が働いて、これまた危険な状況になるのです。
スライド丸鋸5

小さな部材が欲しい時でも、しっかり固定できる大きな部材から切り出すのが安全です。
スライド丸鋸6

スライド丸鋸7

スライド丸鋸8

綺麗に切れました。
スライド丸鋸9

記事に使用した機材は、makitaのLS0612FL。レーザー墨だし機能がついてて大変便利なんですが、
スライド丸鋸10

レーザー光線のレンズ裏側が開放状態らしく、暫く材木を切ってるとレンズ上に大鋸屑が溜まって線が見えなくなるww
これは改良の余地ありですなw
スライド丸鋸11
関連記事
コメント (2)
いつもご訪問戴いてありがとう御座います。
本当に、この時期のお仕事は消耗されると思います。
私も、自己充実の時間を少しばかり取りながらマイペースでやります。
お互い、頑張りましょう!!
2013/07/02 06:58 ペチュニア URL
こんばんは!!
いえ、こんなマニアックなブログに注目して頂けただけでも、感謝感激雨霰です。
(勿論、ペチュニア様以外にもアクセスして下さる皆様も一緒です)
いつも拍手欄からコメント頂いて申し訳ないと思い、コメント欄開放した所を状況察知
頂けてありがたく思ってます!

この先、知らなくても困らない記事wwを多数公開する予定ですが、気ままにアクセス頂けると
書いてるオッサンも喜ぶかと思いますw

今後とも宜しくお願い致します。
2013/07/03 21:22 lcx7672 URL
コメントの投稿
前のページ(キッチンの排水穴に、うっかり歯ブラシを流した事ありませんか?(1))
次のページ(夜間工事終了とエレベーターの話題)
記事の分類
新しい記事
皆様からのご意見
年月毎の記事一覧
写真撮影と作文してる人

lcx7672

HN:lcx7672

今までの参照数
近隣ブログ一覧

ブログ内検索
RSSフィード
記事内容に対する問い合わせはこちら

お名前:
返信先メールアドレス:
件名:   
本文: