真夏の屋根仕事は暑い熱いと言うけれど - フィールドノート Level チラシの裏

真夏の屋根仕事は暑い熱いと言うけれど

久々に大きめな屋根の更新工事がこの時期に直撃w
この現場は都内でも比較的高温になりやすい地域のようで、東京都環境局公式サイトにある気温速報値で見ると
連日38℃まで上昇している事が確認できた。
屋根は熱い1

昭和時代の小学生じゃあるまいし、天然の紫外線に痛めつけられた我が左腕。
この腕を使って屋根自体の温度をお気軽に測ってみようと考えたのだ。
屋根は熱い2

実は空調機点検用の温度計も持ってるだが、最近使ってないのですぐ出てこなかったww
だから普通のアルコール温度計を使用。
測り方は鉄板の水返しの隙間に突っ込むだけ。密着しないので実際より低くなると思ったけど、何か赤い線が7の所まで来てますよw
屋根は熱い3

さっと取り外し写真を撮る。その瞬間1℃下がってしまったwww それでも71℃だってw 
画面上部の茶色いリング状の物は、ノズルから垂れたシリコンコーキング。
冬だと半日掛かってやっと表面に触れるかって所なのに、20分から30分足らずでほぼ完全硬化する世界(外気温)ってやっぱ異常だよねw
屋根は熱い4

出入りの材料屋で、同業のおじさん(俺よりね)に「この時期、屋根上の鉄板加工どうやってます?」と訊いたら、
「11時から3時までは昼休みだろ!」と当たり前のように返されたww
関連記事
コメント (2)
いや〜、尊敬ですわ☆
こんな過酷な環境でお仕事されるのは、(月並みですが)大変ですよ。
自分なんて「仕事やってないね「っていう気になりまする。
今日から、どんな文句も言わずに頑張れますね!!

では、お体が悲鳴を上げないように頑張って下さい!
2013/09/03 07:27 ペチュニア URL
Re: いや〜、尊敬ですわ☆
コメントありがとうございます、そして返事遅くなりごめんなさい。

自分でもこんな高温になってるとは思いませんでした。
測ってて「やらせに思われたらガッカリだな」なんて思う位でしたね。

建築系で夏厳しいのは屋根工事以外に圧接屋さんと言う仕事がありまして、
鉄筋コンクリートの鉄筋を重い機械で仮止めして、何十本とガスバーナーで炙り繋ぐんですよ。
その仕事は建築系重労働の横綱レベルだと思ってます。
2013/09/16 19:36 lcx7672 URL
コメントの投稿
前のページ(9月の話題(ニュースかよw))
次のページ(例の瓦棒屋根のドブ板と合羽を交換する話)
記事の分類
新しい記事
皆様からのご意見
月別アーカイブ
写真撮影と作文してる人

lcx7672

HN:lcx7672

今までの参照数
リンク

ブログ内検索
RSSフィード
記事内容に対する問い合わせはこちら

お名前:
返信先メールアドレス:
件名:   
本文: