公衆便所@ナイト 第7夜 杉並区玉川上水永泉寺緑地便所 - フィールドノート Level チラシの裏

公衆便所@ナイト 第7夜 杉並区玉川上水永泉寺緑地便所

便所の屋根両端をV型に跳ね上げる。そんな形状の公衆便所が1960年代終わり頃から流行りだし、都内各所に設置された。
高度経済成長期には昭和初期から多く建てられて来た平屋根型公衆便所から見た目の変化が求められたのだろう。

ここ、東京都杉並区の公園便所は1960~1970年代にかけ、ほぼ同じV型屋根で設置された便所が多数現存している。
玉川上水永泉寺緑地便所1

基本的な構造はV字の流れに沿って「小便器、扉つき物入れ、大便器」の順に並び、小用だけなら男女顔を合わせずに済むと言うよく出来た設計だ。
R型の目隠しも大変有用である。
玉川上水永泉寺緑地便所2

この便所では鉄格子状の装飾が施されているが、場所によって様々なパターンが存在する。以下昼間の画像だが幾つかご紹介しよう。
玉川上水永泉寺緑地便所3

鳥とシャボン玉
壁画例1


壁画例2

子供が取れてしまっているが、鳥とシャボン玉別パターン
壁画例3

タイル張り
壁タイル例

つづく
関連記事
コメント (0)
コメントの投稿
前のページ(この先の更新見通しについて)
次のページ(公衆便所@ナイト 第6夜 豊島区立千早四丁目公園便所)
記事の分類
新しい記事
皆様からのご意見
月別アーカイブ
写真撮影と作文してる人

lcx7672

HN:lcx7672

今までの参照数
リンク

ブログ内検索
RSSフィード
記事内容に対する問い合わせはこちら

お名前:
返信先メールアドレス:
件名:   
本文: