さよなら梅田EST-1@1991年7月 - フィールドノート Level チラシの裏

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント (-)
コメントの投稿

さよなら梅田EST-1@1991年7月

関西方面の90年代画像も沢山あるので、どんどん載せてみる。
1990年頃は、公私共に関西方面に行き来が多かった。
元嫁と結婚するにあたり、知り合うきっかけとなった職場の上司に挨拶しようと二人で転勤先の神戸を訪問した時撮影した画像。
確かJR大阪駅の高架下にあった商店街の閉店告知と思う。
梅田EST-1さよなら1

アニメの話は良く解らないのだけど、ベルバラ系?のイラストで閉店告知をするのは、平成時代初期にはかなり珍しかったと思う。
このエスト1番街に思い出の有る人は沢山居るだろう。
でも、盛業時を知らず偶々東京から大阪に来た自分にとって、この「さよなら」の文字だけが妙に印象に残ったのだ。
梅田EST-1さよなら2
昭和育ちの男である私は、結婚して子供ができたら嫁は専業主婦にして自分は休みなく働くもんだと思い込んでいた。
さよならエスト・・・
カメラのシャッターボタンを押しながら、もしかしたら当分大阪、いや大阪どころか小さな旅行すら出来なくなるなと思ったのだ。
「さよなら」と言うのは、私のそんな未来に対して??

実際、この次大阪を再訪したのは2010年6月、実に20年も間が空いてしまったのだ。

------
以下鉄分の多い話。普通の人はごめんなさいwその筋の方にわかりやすく書きます。

私が小学生の頃、図書館で借りた雑誌に阪急京都本線に6300系デビューとの記事が載っていた。
デイ100の走りを雑誌で読み知っていた自分は、その再来かとワクワク妄想していたのだ。

初めて自分の足で京都~大阪間を移動する機会に恵まれた時に乗車したのがこの6350だった。
子供の頃雑誌で見た編成に乗車できてラッキーと思っていたのだが、その後間を空け何度か
阪急京都線で特急に乗車する機会があったが不思議な事に毎回6350Fに当たるのだ。

下の画像もそう。上記旅行の際、やはり河原町~梅田間で乗車して、6350とは何かの縁あるんじゃないかと思い撮影した物。
阪急6350

先ほど検索してみたら、編成としては廃車になったがこの先頭車だけは解体されず車庫で保管されているとの事。
私は東京生まれ東京育ちだけど、同じ時代に京阪間で仕事をこなした6350Fに思い入れが有る。
いつの日か保存車の公開でもあったら、是非見に行きたいと思う。

お互い遠方に居るけど、また逢えたなwってね。

----
次も1990年画像、井戸を埋める話を予定しています。
関連記事
コメント (0)
コメントの投稿
次のページ(パスワード、変えてますか?その2)
記事の分類
新しい記事
皆様からのご意見
月別アーカイブ
写真撮影と作文してる人

lcx7672

HN:lcx7672

今までの参照数
リンク

ブログ内検索
RSSフィード
記事内容に対する問い合わせはこちら

お名前:
返信先メールアドレス:
件名:   
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。