仙台に行く事になった経緯 - フィールドノート Level チラシの裏
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント (-)
コメントの投稿

仙台に行く事になった経緯

仙台仕事の話が、映画「スターウォーズ」状態(最初の記事が仕事の途中)なので、改めて一話から始めたいと思う。

店舗工事は開店日から逆算して工程を決めている。なので毎年、開店が減る12月は早めに他の仕事の手配をしている。
2017年11月の頭頃だろうか、仕事仲間からマンションや商業施設工事担当監督さんが仙台市内での工事を始めるとの情報を聞いた。
この監督さんは、月一位で請負の板金工事を発注してくれる方だ。でも屋根工事で使う鉄板コイルや加工工具の量や重さを考えると、
とても自分に回ってくる仕事では無いと思っていた。
年内のミニスーパー仕上げ工事がひと段落ついた12月中旬、私は原宿の事務所ビル改装工事に通っていたのだ。
(画像は表参道イルミネーション)
原宿から表参道を望む
そこへ仙台監督さんから、まさかの電話がかかってきた。

監:もう知ってると思いますけど、今仙台で**造ってまして、そこの屋根お願いしたいんですが。
俺:ありがとうございます。で、何時ごろから行けばいいですか?
監:いや今すぐでも良いんですが・・もう壁材いつでも張れる状態なんです。
俺:そっち雪どうですか?ノーマルタイヤしか持っていなんで、冬タイヤの手配がつき次第でもう一度打ち合わせで。

仙台市内は雪は降っても、融けるのが早いそうだ。それより東北自動車道の福島県内の雪を心配しろと知人に聞いた。
すぐに知ったタイヤ店にスタッドレスタイヤの在庫状況を尋ねに行く。
うちはこの値段だねと提示された金額は、今のタイヤを外し交換、春になったらまた外して交換で36000円位かなと。
春にまた交換工賃かかるのか。「あーーちょっと考えてまた来ます」と店をでて、家に帰りネット検索。
ホイールと送料込みで24800円(要在庫確認)を見つけた。ホイールごと交換なら何の苦も無い。
翌朝仕事先から在庫確認のメールを送ると、昼過ぎには即納wwと返事が。負けずこちらも即送金手続きをとる。
翌日実家宛てに届いた人生初のスタッドレスタイヤだ。
winter maxx 軽用スタッドレスタイヤ
東京は数年に一度か二度、ドカ雪が降る位なので、今まではその時の仕事は電車で行くか現場がそのものが休みw
雪国の人には信じられないかも知れないが、今でも雪で仕事を休む現場ってあったりするのだ。私は絶対行くけどね。

--
3年ぶりの仙台で最初の仕事は建物と屋根の隙間をつなぐ水切取り付け工事。
監督さんの仙台現場着が11時頃との事で、自分もその時間に間に合う様に向かったのだが・・
現地で施工範囲の打ち合わせ、2期工事の概要、施工範囲の採寸などやっていたら午後を軽く過ぎてしまった。
おまけに今回は使いやすい作用台を持ってきていない。地面にベニヤ板を敷きそこで切断加工していると、東京で馴染みの職人軍団が
「おーlcx7672も来たかwセブンのコーヒー買ってきたから一緒に飲もうよ」と現場事務所に呼ばれてしまった。
まずい、東京と日の傾き方が全然違う!そう感じていた私は引きつった顔でコーヒーを味わった。
20180611temp-03.jpg
16時の時点でこの薄暗さ。東京と日没の時差は12分なのだが、体感では30分早く暗くなったように思えた。
現地の職人さんはもう帰り支度。なぜ私が焦っているのかと言えば、最初に聞いた作業量なら日帰り可能と思っていたからだ。
宿も予約していないし着替えも持ってきていない。だが何故かコンタクトレンズ保管キットと家用メガネを持ってきていたのだ。
監督さんにこの現場の近隣協定施工時間を訊いたら「18時に退去」って。この時間からの遣っ付け工事は絶対に嫌だ。
明日(祝日)の施工は大丈夫かと尋ねると「大丈夫ですよ」と。
すぐに泥タブで、今から予約できる宿を探すと、現金払い限定素泊まり一泊4000円が見つかったので即予約。
この時は知らなかったのだが、祝日、クリスマス前の夜でさらにSENDAI光のページェント開催中で良く予約できたなと思ったら・・

切のいい所で工具と材料の片付け。100均で着替え買えないかと宿へ向かう途中探したのだが、靴下wしか買えなかったorz
仙台市の名古屋式信号機
噂に聞いていた交差点中央に吊り下げられた信号機。「おぉっ」と思って撮影したらやっぱり珍しい物だそうだ。

ゴミ袋研究家って居ないですかね。自分は遠方に行くと、必ずその地域指定のゴミ袋とかごみ収集車の写真撮っています。
その土地の廃棄物処理事情が凝縮されていて面白いですよ。
仙台市営業ゴミ袋

宿に荷物を置き、とりあえず夕食をと繁華街に繰り出す。
勾当台公園交差点
SENDAI光のページェント開催中。東京都心部に負けず劣らずの高規格国道ですらこのマヒ状態。

仙台市消防局も赤いイルミネーションで応援。(この救急車は回送中です)
仙台市消防局 青A1

おっと、勾当台公園の便所取材も抜かりなく。でも大きい画像は改めてナイト記事でw
勾当台公園

定禅寺通の西端になる頃には人も疎ら。おっさんこんな遅く一人でどこ行くのかって?
SENDAI光のページェント2017
決まってるでしょ。3年前行きたかったあの場所へ。
関連記事
コメント (0)
コメントの投稿
前のページ(仙台工事に伴う夜間突発観光、第一回)
次のページ(失われた公衆便所 3rd episode -横浜ベイブリッジの下にあった公衆便所-)
記事の分類
新しい記事
皆様からのご意見
年月毎の記事一覧
写真撮影と作文してる人

lcx7672

HN:lcx7672

今までの参照数
近隣ブログ一覧

ブログ内検索
RSSフィード
記事内容に対する問い合わせはこちら

お名前:
返信先メールアドレス:
件名:   
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。