2018年夏、実家のエアコン交換工事1 - フィールドノート Level チラシの裏
FC2ブログ

2018年夏、実家のエアコン交換工事1

仕事カテゴリだけど、今件工事代は実家のカレー一皿だけ。これは仕事と言えるのでしょうか??

今年の夏は屋根工事は無いけど、下旬は炎天下の店舗駐車場に作業台を広げ、そこで各種金物加工と取り付け工事をやってきた。
炎天下外工事

体調管理目的で日陰に吊り下げた温度計は43度になっている。でも屋根上の作業よりは全然楽だ。
そんな中、実家から電話がかかってきた。頼んであった新しいエアコン一式が届いたので取り付けて欲しいとの事。
摂氏43度
同じ週に一日早あがりの日があるので、その日に行くことにした。
実家のエアコンは17年前に家電量販店の込み込み価格で取り付けてもらったのだが、この数年は冷えが悪く、使用後の乾燥運転も
しないのでカビだらけで、そろそろ交換した方が省エネにもなると勧めていたのだ。
----
明るい時間に到着、まずはQ太郎をモフろうと居場所を聞くと「便所」と返事が。
えっ?そっと便所のドアを開けるとQ太郎が便器に寄り添っているではないか。
ネコと便器
「バレチャッタ!」と言いたげな表情。何でもエアコンが使えない間、涼しい場所を探してウロウロした挙句この場所を見つけ、昼寝の定位置にしていたとの事。
ネコと便器

冷えた便器で涼を取ろうとするQ太郎、君は便所掃除をしなくて良いんだよorz
ネコと便器

家庭用エアコンの交換工事は、私より経験豊富な方々がネットにアップされているので、本気でDIYしたい方はそちらを参照してください。
ここでは作業の流れを残しておきます。
まずは旧エアコンの室外機に冷媒ガスを回収する。室外機配管の細い方のバルブを閉めて強制運転。
室内機も最後のお勤めでイルミネーション全点灯。
強制運転

回収し終わったら室内のコンセントを抜いてから、室外機の配管と渡り線を取り外す。
配管外し

室内機と外配管の繋ぎ部前後にガス漏れの痕跡が。案の定太い方のフレアナットを緩めようとしたら軽い力で回ってしまった。
フレア緩みガス漏れ

この配管も綺麗だったら再利用を考えていたが止めにして、電線だけ再利用することにした。

つづく
関連記事
コメント (0)
コメントの投稿
前のページ(2018年夏、実家のエアコン交換工事2)
次のページ(仙台工事の第一回無事終了)
記事の分類
新しい記事
皆様からのご意見
年月毎の記事一覧
写真撮影と作文してる人

lcx7672

HN:lcx7672

今までの参照数
近隣ブログ一覧

ブログ内検索
RSSフィード
記事内容に対する問い合わせはこちら

お名前:
返信先メールアドレス:
件名:   
本文: