- フィールドノート Level チラシの裏

ご報告。急遽instagramの世界へ突入してみました。

先日公開した記事→公衆便所@ナイト 第10夜 大阪府吹田市、岸部駅南口公衆便所
の冒頭で

>>何やら若い人たちで賑わうインスタという場所で公衆便所画像が人気だと風の噂に聞いた。
   /     /    /
>>後に気心が合った時、怒涛の公衆便所ナイト画像をアップして支援したいと思う今日この頃。

と書いたところ、何とインスタ界でご活躍中の方からご丁寧なメールを頂いた。
丁度いいタイミングで記事を読まれたようだ。

私がインスタのアカウントを取ったのは数年前。遊びで使っているgoogleマイマップに写真をリンクしたく
フォト蔵、インスタ、Imgurやらあちこちでアカウントを取得したのだが、どこもそう言う目的では使い勝手が
良くなく、そのうちマイマップ自体に直接投稿できる仕様になり各アカウントは放置となってしまったのだ。

今回これはいい機会と、あちらの世界を覗いてみたのだが、意外や意外、トイレ画像を普通に投稿している人の多いことw
特に外国の人。自分も海外で出版されたトイレ画像写真集(結構高かった)を持っているが、トイレを写真に
撮る事に対して日本人と感覚が違うように感じるのだ。

これなら便所ナイト画像をアップしても大丈夫と思い、またもう一つ別の用も満たせるので今まで放置していた
アカウントを便所画像用に整備してみた。
    ↓
公衆便所ナイト 偶に衛生陶器コレクション https://www.instagram.com/lcx7672/

もう思い切りストレートに飛び込みましたw
先ずは未公開画像、過去画像、未公開・・・・の順に投稿予定です。ブログの未公開画像が先取りできますよ。
興味のある方は覗いて見てください。

∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵。∴∵
∴∵∴∵:。∴∵∴∵∴: --─- ∴∵∴∵∴∵∴∵
∴∵゜∴∵∴∵∴∵  (___ )(___ ) ∴∵。∴∵∴∵ ゜
∴∵∴∵∴:∵∴∵_ i/ = =ヽi ∴∵∴∵。∴∵∴
∴∵☆彡∴∵∵ //[||    」  ||] ∴:∵∴∵∴∵:∴∵
∴∵∴∵∴∵ / ヘ | |  ____,ヽ | | ∴:∵∴∵∴∵:∴∵
∴゚∴∵∴∵ /ヽ ノ    ヽ__./  ∴∵∴∵:∴∵∴∵
∴∵∴∵  く  /     三三三∠⌒> ∴:∵∴∵:∴∵
∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∵∴∵∴∵
   ∧∧   ∧∧  ∧∧   ∧∧
  (   )ゝ (   )ゝ(   )ゝ(   )ゝ ムチャシヤガッテ・・・
   i⌒ /   i⌒ /  i⌒ /   i⌒ /
   三  |  三  |  三  |  三  |
   ∪ ∪  ∪ ∪  ∪ ∪  ∪ ∪
  三三   三三  三三  三三

もう一つの用については、改めて記事にします。
関連記事

仙台工事最終回の筈…

何やら仙台現場がテレビニュースで映っていたと他の職人さんから聞いた。自宅にテレビの無い自分は確認しようも
無いのだが、仙台情報を発信している方のブログにこの現場が取り上げられていて、記事中画像に私の仕事車が小さく
写っていて笑ってしまったw。

第5次仙台工事は、防水シールのやり直しから始まった。原因は砂と花粉。
白で施工した鉄板を繋げる部分が黄土色に変色する程の汚れ様だった。細かい部分が多く時間が掛かる。
一応翌日も日程は空けてあるので心配ないのだが、私の心の底に居る悪代官が「明日は観光しようぜw」と呟いている。
本来の屋根工事は明るいうちに完了したのだが、換気ダクトの部材が追加で出た水切り追加工事に邪魔をして、
終わる頃にはあたり真っ暗。
20180505temp-01.jpg

もうあと2枚鉄板を固定すればと言うところで携帯がなった。何時もお世話になってる会社の総監督さんからだ。
総監:lcxさん、今からXX駅(都内の私鉄駅)に来られない?超急ぎの仕上げ工事があるんだけど。
私:いやーそう言うことなら行きたいのですが、今仙台に居るんですよ。
総監:あ~~~そっか~参ったな~じゃ良いや。ガチャプーップーップー

自分が担当させてもらってる他にも引渡しが迫ってる現場が重なっている事は知っていた。
現場の片付け道具の積み込みが終わるのは20時頃だろう。そこから東京にすぐ帰るか?自分に問う。
心の底の悪代官が「明日は晴れるし、海沿いの景色観に行くのも良いぞ。牛タン食べてぶらり街探検も楽しいぞww」と囁く。
しかし心の底のご老公様は「XX駅に集結と言うことは、他の現場が手すきになるという事だ。今すぐに帰ってあげなさい。」と説く。

結局ご老公様の言う通り日帰りを決断。すぐ総監督に電話をすると喜び、他の現場に行くよう頼まれた。
土産物を買う時間もなく東京に向かう。
左の青線が行き、右の青線が帰りに通った道筋。
20180505temp-02.jpg
今乗ってる車は今年12年目、もうこの車で仙台には来ないだろうからと、ナビ提示の経路に従わず仙台一の繁華街を走り抜けて
街に別れを告げた。

日中仕事して往復700kmの運転は生まれて初めてだ。走るのが仕事だったバイク便時代ですら一日570kmが最高記録だったので、
今の年齢でそれを更新するとは思わなかった。
20180505temp-04.jpg

宮城県蔵王PA
蔵王
平日深夜は大型トラックが頻繁に走り抜ける。逆送防止の看板が今の時代を表している。

トラックと一緒に自分も休み休み走る。
国見

ひっそり静まる福島松川PA
福島松川

鉄骨の組方に特徴の在る利根川橋を渡れば埼玉県。また徹夜走りになってしまった。
(何だ、人魂みたいなの?)
利根川橋

翌朝、目が覚めたら何時でも良いから来てと言われていた現場に到着。
最近増えている仕事のご紹介。巷で噂のNHKに受信料払わなくて良いテレビだ。
デジタルサイネージ1

もうあちこちで見かけるデジタルサイネージの取り付け。最初は沢山の業者が手を出していたんだけど、結局自分だけ残ったという。
デジタルサイネージ2

沢山取り付けているうち気が抜けたのか、盛大に落下させた業者も居るそうで。
お店の顔になる所に取り付けているので、細心の注意で取り付けています。
デジタルサイネージ3
関連記事

公衆便所@ナイト 第11夜 神奈川県横浜市山下町公衆便所

皆も知ってる超観光名所の横浜中華街。そこも吉田さんが海を埋め立てた場所なのだ。
江戸時代に遠い国からやってきた異人さんも住んでいた、そんな一角に所在する公衆便所。
横浜市中区山下町公衆便所01
中華街にある「洗手亭」って言っても、ここは本家ニーハオトイレではありません。

横浜市中区山下町公衆便所02
平日日中でも人通りは絶えない。さすが神奈川県自慢のの観光地。
午後になると修学旅行と思われる制服姿の若い子が闊歩する大変賑やかな場所だ。

横浜市中区山下町公衆便所03
窓枠のアルミサッシに記載された製造ロット番号から推測するに、1998年初頭の建築と思われる。
平日日中はタクシードライバーさんで大繁盛状態。遠方から訪れた観光客さん、是非ここで記念撮影をお願いしますw
関連記事

横浜名物、かもめパンとサンマーメン@昭和の中華料理店

ちょっと仙台を離れて横浜で仕事をしていた時の話を書いてみる。

一般的な横浜の観光的イメージといえば、港街、シウマイ、中華街、ランドマークタワーだろうか。
仕事で行き来する自分のイメージは、坂道、かもめパン、サンマーメン。
横浜の繁華街の平地は、海寄りの明らかな埋立地以外、吉田新田と呼ばれる江戸時代に完成した干拓地なのだ。
横浜名物01

この過去記事の→ストリートビュー撮影車、再び。記事の後半に橋が写っているが、それが元の海岸線の跡。
350年も昔の江戸時代に、海を埋め立てようと思い実行したその行動力と技術は驚きのものだ。
横浜名物02

東京~神奈川を結ぶ京急電鉄の南太田駅付近で仕事をしていた時、駅前広場に目を惹く中華料理店があった。
年季の入った暖簾、屋根から脱落した店名文字、撤去された公衆電話跡地。
喜楽03

現場の若手監督に「あそこの店行ってみた?」と尋ねると、「いやー、ちょっと・・」と言葉を濁す。
私と同年代のタイル屋さんは、ドアを開けて中を見てそのまま後ずさりしてドアを閉めたそうだ。
ネットで検索すると、昼間も地元の常連さんで埋まっているらしい。
喜楽04

現場最終日に意を決してドアを開けてみた。注文するメニューはサンマーメン一択だ。
喜楽05
事前情報と違い、店内に他のお客さんは居ない。私が一番乗りだ。
あとでメニューを良く見ようと壁の写真を撮ったのだが、お店の方の私物らしいものがあったのでそれはモザイク処理。
ネコ顔の座布団が気になる。見ての通りメニューは豊富だ。

店内に入った瞬間、タバコの臭いを感じたのだが原因はこれだ。
全席喫煙可能。生来の非喫煙者な自分にはキツイものがある。
喜楽06

外からは良く見えない店内も、逆からは丸見え。店頭で入店思案してる姿を見られてますよ。
喜楽07

額装された建物の絵は、良くみると
喜楽08

ここからの風景。
喜楽09

神奈川県名物サンマーメン着丼。勿論完食。
横浜名物10
ここはラーメングルメブログでは無いので、味の評価は無しです。
関連記事

仙台で雪かきしてから横浜へ

雪降る中の便所ナイト開催を滞り無く終え、一旦宿に納まり夕食へと繰り出した。
今回の現場に東京から来ている業者さん達は、監督さんに教えてもらった宿に泊まってるそうだが、
元祖天邪鬼な私は勝手に安宿を探して自由な旅気分を味わっていた。

夕食もそう。仙台に来るたび、地元の弁当屋、牛丼チェーン総なめ、地元スーパーの惣菜弁当、と
テーマを決めて楽しんでいた。

第4次施工の夕食テーマは牛丼チェーン総なめ予定だったのだが、前夜の食後に魅惑的な立ち食いそば店を
発見してしまったのだ。
画像はgoooooooogle先生が私の行動をGPSで監視してる状況。
仙台16
そばの神田って言っても東京の神田では見た事無いと思ったら、仙台地元の立ち食いそば屋だとgooooogle先生は教えてくれた。

これは「牛チ総」を中止して行くしかない、と訪れたのがここ。(Y野家ゴメン)
仙台17

関西在住の方には珍しい表記だそうで。
自分の通っていた高校の食堂で、タヌタヌそばって注文すると揚げ玉を匙2杯掛けてくれた事を思い出す。
仙台18

当時、天ぷらそばって注文すると掻き揚げそばが出てきたけど、今じゃ具材を明示しろって言われちゃうよね。
食べる時間と年甲斐も無く、掻き揚げそばの大盛り頼みますたw
仙台19

翌早朝、便所ナイト会場の後片付けへ。
仙台20

「あんた行動が怪しいよ」と訴える鳩ちゃん。
仙台21

また雪かきから始まる屋根工事。
仙台22

ケジメの付く所で作業終了、現場事務所に加工済みの材料を仕舞い道具の片付け。
使った材料の記録や次回の採寸、施工法の検討とやってたら21時を回ってしまった。
仙台市内で遅い夕食後、東北道へ入るも夜のお昼を迎える頃から急激な眠気が・・・・
仙台23
ちょっと走ってすぐSA,PAで仮眠。所謂高速道路で各駅停車だw
この歳で交通事故だけは洒落にならない。実は翌日の横浜現場にはこうなる事を予告済み&開始時間縛りの無い
半日仕事なのだ。
結局東京の実家着は朝の5時、すぐ担当者に遅刻するよメールを入れて3時間ほどの仮眠後、準備しておいた道具を積み替え
横浜に向かったのでした。
関連記事
前のページ
次のページ
記事の分類
新しい記事
皆様からのご意見
年月毎の記事一覧
写真撮影と作文してる人

lcx7672

HN:lcx7672

今までの参照数
近隣ブログ一覧

ブログ内検索
RSSフィード
記事内容に対する問い合わせはこちら

お名前:
返信先メールアドレス:
件名:   
本文: